TOP >  関連事業・取り組み >  イベント情報

イベント情報

仙台空港アクセス線に乗って映画を観に行こう!

2020年3月20日(金)~ 『弥生、三月 -君を愛した30年-』

【ストーリー】

 本作は、テレビドラマ「家政婦のミタ」「過保護のカホコ」の脚本を手がけ、『恋妻家宮本』(2017)にて初監督を務めた遊川和彦の監督作品2作目。“3月の31日間”だけを切り取った、30年のラブストーリーを描く。高校時代に親友(杉咲花)を病気で亡くした弥生(波瑠)と太郎(成田凌)。その後、お互いの想いを秘めたまま別々の人生を歩んで行く弥生と太郎。子供の頃に描いた夢に挑み、結婚相手を見付け子供が産まれる。しかし、人生は順風満帆では無く、離婚を経験し、災害に巻き込まれ、配偶者を無くし、子供の頃に抱いていた夢は断たれてしまう。そんな人生の起伏にいつも傍に居てくれて手を差し伸べてくれたのは“あなた”だった。

対 象 料 金
大 人 1,800円
大学生 1,500円
高校生・小人(中学生以下3歳以上) 1,000円
55歳以上

1,100円

 イオンシネマ名取と共同で仙台空港アクセス線をご利用のうえ、上記作品をご覧になるお客さまにポップコーンをプレゼントするサービスを実施致します。

実施期間
 2020年3月20日(金)から2020年4月16日(木)まで
対象者
仙台空港アクセス線をご利用のうえ、イオンシネマ名取で上映される対象作品をご覧になるお客さま(年齢をといません)
プレゼント方法(引換券について)
仙台空港アクセス線「杜せきのした駅」窓口で、駅係員にお申し出頂きましたお客さま全員に「ポップコーン引換券」をお渡し致します。
プレゼント方法(ポップコーンのお受け取りについて)
イオンシネマ名取飲食売店にて「ポップコーン引換券」と対象作品の「映画入場券」をご提示いただくとポップコーンをプレゼント致します。
対象映画

『弥生、三月 -君を愛した30年-』

 

ページトップ