TOP >  仙台空港アクセス線における新型コロナウイルス感染防止の取組みについて

ニュースリリース

仙台空港アクセス線における新型コロナウイルス感染防止の取組みについて

仙台空港鉄道では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、各駅の出入り口や券売機、車両の吊り手やにぎり棒等の手が触れる箇所につきまして、薬剤を使用した消毒を適時実施しております。

 

また、駅係員や乗務員についてもマスクの着用や手洗い等の感染症対策を実施しております。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

ご利用のお客さまにおかれましても、手洗いやうがい、咳エチケット等の感染予防対策のご協力をお願い申し上げます。

 

2020年03月16日

ページトップ